綴る

花咲く前の

すっかり緩んでいた身体が、キュっと締まる雪景色。

明後日は、娘の卒園式。
そんな余裕ないはずなのに、強制的に静止させられ、
山麓らしいなぁと、この時間をありがたく受け入れます。

八重の花びらのように、思い出の積み重なった花咲く、その前の。

Date 2018-03-22 | Posted in 綴る |