Blog

残暑お見舞い


残暑お見舞い申し上げます

この夏は、山麓・寒冷地という恩恵も少なく、猛暑に耐えています。
八ヶ岳南麓に拠を移してからクーラーなしで仕事をしてきましたが、なかなか厳しいですね。

雲行きが怪しくなってきました。
程々の雨ではなく、どうやら風雨が強くなりそうです。
天候の変動が激しいときでもあります。
どうぞご自愛くださいますように。

Date 2018-08-08 | Posted in 綴る |

 

花綵

吉田佳道|竹
松原智仁|金工
藤井繭子|染 織

2018年7月5日-16日
夏至
展覧会のお知らせ

写真提供 夏至

Date 2018-07-28 | Posted in 展覧会 |

 

「花綵」展 はじまりました


花綵」展がはじまり、ギャラリー夏至へ行ってきました。 …続きを読む

Date 2018-07-08 | Posted in お知らせ |

 

クロワッサン


『クロワッサン』2018年7月10日号 マガジンハウス
pp.100-101「着物の時間」
女優の西田尚美さんが、わたしの反物を単衣に仕立てご着用くださっています。

Date 2018-06-29 | Posted in メディア掲載 |

 

花綵


花綵 hanaduna

2018.7.5 thu. - 7.16 mon.
open 11:00~18:00
closed tuesday+7/4wed.7/18wed.

夏至
長野市大門町54 2F …続きを読む

Date 2018-06-21 | Posted in お知らせ |

 

種を蒔くこと

昨年わが家の畑に植えた藍から採った 殻付きの種。
両手のひらに挟んでスリスリとこすれば、黒ごまのような種があらわれます。 …続きを読む

Date 2018-06-01 | Posted in 綴る |

 

八ヶ岳ウォーク


一年に一度、新緑の頃に発行される『八ヶ岳ウォーク』に記事を掲載していただきました。

Date 2018-05-05 | Posted in メディア掲載 |

 

残したいという欲深さ

人それぞれに欲望というものがあるならば、わたしには植物の色を残して 身のまわりに置いておきたいという欲望があります。
可憐な花や艶やかな実、風にそよぐ草や青々とした樹木の葉、それらの今をとどめたい-
そんな思いが、これまでずっと草木で糸を染めて織り、布という形にすることへ駆り立てています。 …続きを読む

Date 2018-05-01 | Posted in 綴る |

 

リンネル


『リンネル』2018年6月号 宝島社
pp.40-41「蒼井優の着衣はじめ」(其の六)
女優の蒼井優さんが、わたしの反物を単衣に仕立てお召しになってくださっています。

Date 2018-04-20 | Posted in メディア掲載 |

 

桜色の春

この春、娘の保育園の卒園と小学校の入学という節目を迎えました。
両手にすっぽりと抱えられた娘が成長し 小学生になったという喜びと、幼児期が終わったという淋しさ。
そんなちょっと複雑な心境と ピンクにグレーの混じる淡い桜花の色が、しっくり合います。 …続きを読む

Date 2018-04-07 | Posted in 綴る |

 

花咲く前の

すっかり緩んでいた身体が、キュっと締まる雪景色。 …続きを読む

Date 2018-03-22 | Posted in 綴る |

 

縞の難しさと奥深さ

Date 2018-02-25 | Posted in 綴る |