プロフィール

藤井繭子 Mayuko Fujii
染織家
大学卒業後、紬織重要無形文化財保持者 志村ふくみ氏、洋子氏より京都の工房で染織を学ぶ。
鎌倉にて独立した後、山梨県北杜市に拠を移し、草木の命を人の生に色として残したいという思いから
草木で絹糸を染め、着尺を中心に織っている。