Press "Enter" to skip to content

Blog

七つのとき -花の子-


幼女から少女へ歩を進め
 様々な表情を見せてくれる 七つのとき
  それはまるで 可憐な花のよう


写真 山本尚明
関連記事 「三色

2020年1月15日 | Posted in 綴る |

守ること 攻めること


娘一人、犬一匹、猫三匹とそれぞれに個性ある子たちは、わたしが守る存在。
「攻守」と言いますが、家族はもちろん、伝統工芸に携わる仕事においても、わたしは守ることの方が多いかもしれません。
そのような中でも、攻めることや挑むことも忘れたくない、と心に誓う元日です。

本年もよろしくお願い申し上げます

藤井繭子

2020年1月1日 | Posted in 綴る |

墨色細格子


「墨色細格子」2019
素材 / 絹
染料 / 矢車附子 ログウッド 桂

2019年12月28日 | Posted in 綴る |

藍の島


藍の中で糸を泳がせていると 液面に玉虫色の泡が立っていく
これは藍がしっかり発酵して 元気な証拠である
海原に浮かぶ島のように見える泡は こちらの動きにどんどん形を変えていく
まるで藍と対話しているようだ

たしかに藍は生きている


藍と黄檗で染めた黄色に藍を重ねた糸

2019年12月4日 | Posted in 綴る |

趣味どきっ! 暮らしにいかすにっぽんの布


ここ八ヶ岳山麓は、気持ちのよい秋晴れが続き、紅や黄に色づいた森の樹々が際立っています。
しかし、朝晩の冷え込みは冬の到来を感じ、山の秋はあっという間に過ぎ去っていくのです。

まだ残暑が厳しかったころ、女優の西田尚美さんをお迎えし、わたしの普段の仕事や身のまわりにある布をご紹介させていただきました。
カメラがあり緊張もしていたのですが、草木染は初めてという西田さんとご一緒した染色やお話が楽しく、よい思い出となっています。

まだまだ先だと思っていた放送日が近づいてまいりました。
ぜひご覧いただけますと幸いです。

趣味どきっ! 暮らしにいかすにっぽんの布 』(第8回)
11月25日(月)21時30分-21時55分 Eテレ
11月27日(水)10時15分-10時40分 NHK総合(再放送)
12月02日(月)11時30分-11時55分 Eテレ(再放送)

2019年11月11日 | Posted in お知らせ |

窓を開け放つ

古いスチール製の窓枠の窓には 網戸がついていないため 窓を全開にすることはほとんどない
でも アトリエにあるこの窓を 一年のうちでこの時ばかりは開け放つ
虫たちが入ってきたって構わない
金木犀の甘い香りを できるだけ取り込めるのならば

2019年10月3日 | Posted in 綴る |

ニュージーランド・北島への旅

数年前、環境に配慮した洗剤やハンドソープを探していたときに、無意識に選んだものが「Made in New Zealand」だったことが、この国に関心をもった始まりでした。
それから実際に訪れることができたこの夏。
島国で美しい四季がある日本との接点もありつつ、環境先進国といわれるニュージーランド。
ニュージーランドの人たちの根底には、先住民マオリの「人間は自然の一部に過ぎず、それを支配するものではない」という世界観があります。
10日間の旅ではありましたが、その世界観に少し触れることができたようなニュージーランド・北島の環境に優しい日常を報告します。

2019年8月18日 | Posted in 綴る |

霧雨


「霧雨」2019
素材 / 絹
染料 / 山法師 藍

2019年6月8日 | Posted in 綴る |

山と水からいただく色 草木で和紙葉書を染めよう

山梨県立文学館 開館30周年記念特設展「山と水の文学」関連 夏のワークショップ
「山と水からいただく色 草木で和紙葉書を染めよう」を行います。

2019年7月27日(土)13:00-15:00
芸術の森公園 茶室 素心菴
詳細・申込方法はこちら

2019年6月1日 | Posted in お知らせ |